忍者ブログ
[78] [77] [76] [75] [74] [73]

DATE : 2017/05/25 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/11/08 (Sat)
※【注目】ちっちゃいころは、イチゴの種がおなかの中で発芽すると思ってビクビクしてたよ!

これからクリスマスシーズンになり、イチゴの需要が高まっていく季節ですが、
本来の旬は初夏(5~6月)だそうです。
(イチゴ, http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%B4&oldid=22778342 (last visited 11月 8, 2008). より)

さて、タイトルののキシリトールですが、本題に入る前に2つ補足というか、雑学。
イヌに対してはインシュリン過剰分泌を引き起こし、肝障害や低血糖発作を引き起こすことが知られている[6]。獣医師による研究ではイヌが摂取した場合、多量のインシュリンを放出し肝機能に影響がでるなど場合によっては生命に危険が及ぶとの報告もある。

骨粗鬆症
キシリトールはまた、骨粗鬆症の治療に役立つ可能性が指摘されている。フィンランドの研究者グループは、研究のネズミで骨の弱体化が防がれ、骨密度が改善されたことを発見した。[3][4]

急性中耳炎
キシリトールのガムが急性中耳炎を防ぐのに役立つことを示した研究報告もある。[5]

いずれも、キシリトール, http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB&oldid=22159862 (last visited 11月 8, 2008).

というわけで、健康にもよさげなキシリトールが、イチゴにはたくさん含まれているという雑学です。
続きは以下。

薬効成分
いちごにはキシリトールが豊富に含まれている。
(イチゴ, http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%B4&oldid=22778342 (last visited 11月 8, 2008). より)

また、
「いちご」の語源ははっきりしない。

英名のStrawberry(ストロベリー)の語源は「Straw(麦わら)を敷いて育てた」や「散らかす、一面を覆う、を意味するstrew(strawの古語)」などいろいろな説がある。
(イチゴ, http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%B4&oldid=22778342 (last visited 11月 8, 2008). より)


とあるように、イチゴの語源は謎に包まれているようです…
そして、イチゴ大福のイチゴは、白あんと皮に包まれているようです…



(※イチゴ大福っておいしいよね!)


PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: Lizina
Thanks for writing this.
URL 2009/04/25(Sat)02:47:33 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
キシリトール タブレット
キシリトール タブレット使ってますが最近いい感じですこれでバレンタインのチョコも安心して食べられますしかし、もらえるかな・・・。キシリトール タブレット一覧キシリトールはやっぱロッテでしょうキシリトールロッテ チョコ
URL 2009/02/13(Fri)02:47:43
Copyright © ドア伸. All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]
あわせて読みたいブログパーツ