忍者ブログ
[40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30]

DATE : 2017/09/26 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/09/20 (Sat)
カバ

野生のカバは獰猛な面も持っており、自分の縄張りに侵入したものは、同じカバのみならず、ワニや人であっても攻撃する事がある。(中略)また、新たに縄張りを乗っ取ったオスは、ライオンと同じように前ボスの子供を殺す子殺しをすることも確認されている。

天敵はライオンである(カバほどのサイズを持つ動物を積極的に襲える捕食者は、アフリカにおいてはライオンだけである)。

アフリカでの野生動物による人間の殺害は、カバによるものが最も多いといわれている。
カバ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%90
より。


ひえぇ。恐ろしい。
こどものころ、「カバが逆立ちしたらなーんだ?」とかいう遊びをやった覚えがありますが、
カバ様においては多大なる無礼を働いたことを深くお詫び申し上げます。


また、カバ様の汗はピンク色をなさっておられるそうです。何とも美しい色でしょう。

カバは汗腺を持たないが、皮膚の表面からピンク色の粘液を分泌する。「血の汗」とも呼ばれるこの粘液は、紫外線を遮断し、直射日光から皮膚を保護する役割をもっている。また、殺菌作用があり、汚れた淡水中でも感染症に罹ることなく生活することができる。カバの皮膚は乾燥に弱く、水や泥などで絶えず湿らせていないと、表面がひび割れを起こしてしまう。
カバ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%90
より。


カバをバカにしてはいけません。



[AD]気になるワキのニオイに!スメルスウィートクリーム
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © ドア伸. All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]
あわせて読みたいブログパーツ