忍者ブログ
[37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27]

DATE : 2017/06/29 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/09/17 (Wed)
サウナ
乾式の場合、室温は80~100℃もあるが、乾燥しているため火傷を起こさずに済む。
サウナ風呂 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%8A
また、同ページによると、
  • 乾式のサウナ
  • 湿式のサウナ
  • 塩サウナ
等があり、フィンランドでは、
フィンランドサウナにおいては、時々熱く焼けた石の上に水をかけて蒸気を発生させ、体感温度を上げる。これをリョウリュ (löyly) といいう。また白樺の葉で体を叩くことも行われ、筋肉のマッサージ効果があるとされる。
というように、想像するだけで暑そうなサウナも存在するということです。

ちなみに、こちらの虫は、気温151度まで耐えられます。
宇宙から生還した虫、その名は「クマムシ」

[AD]

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © ドア伸. All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]
あわせて読みたいブログパーツ