忍者ブログ
[42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32]

DATE : 2017/04/25 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/09/22 (Mon)

嘘のような本当の話。

1793年。当時、アメリカは輸入の際、果物には関税がかからず、野菜には関税が課せられていた。このため、トマトの輸入業者は、税金がかからないようにと「果物」と主張。これに対して農務省の役人は「野菜」だと言い張った。(中略)判決文には「トマトはキュウリやカボチャと同じように野菜畑で育てられている野菜である。また、食事中に出されるが、デザートにはならない」と書かれた。
トマト - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88#.E6.AD.B4.E5.8F.B2


また、トマトは毒であると信じる人も多かったようです。

ヨーロッパへは、1519年に(中略)当時トマトは有毒植物であるベラドンナに似ていたため、毒であると信じる人も多く最初は観賞用とされたが(後略)[1]


ちなみに、トマトは米国で最初に認可を受けた遺伝子組み換え作物だそうです。[1]


さらに、トマトは、ナス目、ナス科、ナス属ということで、ナスの仲間のようです。
僕はナスが嫌いです。
ナス嫌だゴニャ - Google 検索


果ては、イチゴの入ったトマトまで発見されました。もう何が何やら…
GIGAZINE(ギガジン) - イチゴの入ったトマト「ストロマト」が発見される





[1]トマト - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88#.E6.AD.B4.E5.8F.B2





PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © ドア伸. All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]
あわせて読みたいブログパーツ